YoP’s blog

旅とヨガと私のこと。

MENU

ハタチになる前にワーキングホリデーにでよう。

私がワーキングホリデーでオーストラリアに行くことを推奨する理由は

ずばり、賃金がいい!からです。

日本だと、アルバイトや正社員で一生懸命働いても、

15万〜20万いくか、いかないかでしょう。

だけどオーストラリアは頑張れば40万稼げます!

必要なのはガッツだけ!

 

私がオーストラリアに行ったのは25歳の頃。

ワーキングホリデーってゆうものを知ったのが22歳。

高校卒業し、18歳から22歳まで、沖縄や長野でリゾートバイトを繰り返し、

国内バックパッカーしてました。

 

高校を卒業する時に、ワーキングホリデーの存在をしっていれば!

選択肢がかなり広がっていたとおもう。

 

私がワーキングホリデーで得たもの

①英語

②お金

③世界各国に友人

④自信

⑤自由

 

①英語

学校に通ったのはたったの2ヶ月間です。

私がしってた英語はI am YOKO. I am 25 years old.

本当にたったこれだけです。

たった2ヶ月学校に通うだけで、自分が思っていることを伝えること

ができるようになります!

 

②お金

オーストラリアは賃金のとってもいい国です。

物価も高いと言われますが、家賃は日本とかわらないくらい。

私はまずオーストラリアについて学校に通ってる2ヶ月間は

がむしゃらに勉強しました!

起きてから寝るまでです。

ずっと英語のことを考えていました。

学校でも日本人とはつるまずに、外国のお友達とボロボロな英語をお互い

使いながら話してました。

気持ちがあると自然と思いは伝わるんです。

言語というのは、コミュニケーションをより潤滑にしてくれるアイテムなだけで、

コミュニケーション自体には言葉はいらないんです!

気持ちがあれば分かり合えるんです!

それでも2ヶ月間学校で授業を聞いて、お友達をクラスで習ったことを使って、

会話をしていくうちに、気づけば、言いたいことを英語でくみたてることができるんです。本当です。

そして、私の場合3ヶ月目から、タイ人が経営するタイレストランでアルバイトを

始めていました。

お仕事の内容はキッチンの中でお野菜をきったり、洗い物をしたり、キッチンハンドというお仕事です。時給は15ドルからスタートしました。昼間は学校で出会ったお友達とカフェで勉強し、夕方からはアルバイトです。5時から11時まで働き102ドルです。1万ほど。すごいいいとおもいませんか?

 

セカンドビザ(2年間オーストラリアに滞在するためのビザ)を取得するために、4ヶ月目からは日本人のサイトをとおして見つけた畑仕事を始めました。

朝から晩まで働きます。だいたい8時間から長くて10時間労働でしょうか。

畑仕事の時給は18ドルから22ドルくらいが相場です。ですので、日当130ドルから220ドルです。これはもうあなた次第です!

私は畑仕事で3ヶ月で100万ためました。

そして畑仕事をしながらも勉強を続けて、1年経つ頃には、オーストラリアのバーでお仕事していました!

もしあなたがお金をためる!っていうのが目的なのであれば2年間がむしゃらに働いたら、始めに英語を学校で学ぶ期間を省いても、700万ためるのも不可能ではありません❗️本当にあなた次第!

2年間一生懸命に働いて、お金と英語を手に入れたら、どんなけ選択肢が増えるでしょうか。

・海外の大学にいく

・他の国へワーキングホリデーにいく

・日本へかえって有名外資系企業で働ける

・日本の大学にもいける

・大学さえでると英語の先生になってなれる!

・スチュワーデスにもなれる!

・世界一周の旅にでる

ほんとうになんでもできます!

 

③世界各地に友達ができる

世界中にお友達ができるので、海外旅行にいくのがすごく簡単になります!

そして宿泊費がかからない☺️

 

④自信

海外で、言葉が通じないところから、やりきったんだもの。

どこでもやっていける。どこでも生きていける。そんな自信がつきます!

 

⑤自由

これは経済的にも、精神的にも言えます。

日本はいろんなことに理屈や、理由が必要な風習だけど、

オーストラリアはそんなものありません。

自分のやりたいことに自信をもって、そして自由に生きています。

2年後、あなたもそんな風になっているでしょう!

 

ハタチになる前にワーキングホリデーにいきましょう!

世界中があなたの遊び場になります☺️

 

f:id:YoP:20170919155623j:plain