YoP’s blog

旅とヨガと私のこと。

美食の町サンセバスチャン

スペイン北東部、バスク州北部に位置する、ドノスティア・サンセバスチャン。

フランスの国境からはたった20キロの場所にあります。

 

 

ここバスク地方は、美食の町としてとってもとってもと〜〜っても有名で、

世界中のグルメたちが集まります❗️

なんでそんなにグルメな町なのかというと、

 

まずは地理的関係からきていると思われます☺️

だって、す〜ぐそこがおフランスなんだもの。🇫🇷

フレンチの良さとスパニッシュの良さを両方もっていること間違いなし。

レシピが必然とおおくなるはず❗️

 

そして、バスクエリアのレストランは全てのレストランのレベルが上がるようにと、

レシピをシェアしているんだそう。

だから本当にどこのレストランにいってもハズレなし。✌️

 

そして日本でも有名なタパスの一種ピンチョス

パンの上に何かのっていたり、串にささったりしているスタイルです。

 

ここバスクピンチョス発祥の地となります☺️

 

f:id:YoP:20170626153802j:plain

f:id:YoP:20170630020804j:plain

f:id:YoP:20170630020845j:plain

 

こんな感じでどこのお店もピンチョスがずらずらずら〜っと

カウンターにならべてあります☺️

とってもカラフル😍なのが特徴です😍

 

ピンチョスとタパスの違いがわからないよ〜💦ってゆう方。

私もスペインに行くまでそうでした。

 

タパスはバルで出されるおつまみや軽食の総称としても使われる言葉。

ピンチョスはタパスの一部ともいえますが、厳密にいうとタパスはお皿に盛られたもの、ピンチョスは串に刺されたものという違いがあります。

 

タパスの語源は、スペイン語で蓋をするという意味を持つ、タパという言葉です。

スペインでは、ワインを楽しみながら、チーズや生ハムなどを食べるのが一般的ですが、ちょっとした合間にワインにホコリなどが入るのを避けるために、チーズや生ハムでワイングラスに蓋をしていました。
それから、ワインやお酒を楽しんでいるときに、食べる一品料理全般をタパの複数形でタパスと呼ぶようになっていったといわれています。

 

ピンチョスは、スペイン語で爪楊枝や串という言葉で、さまざまな食材を串に刺して、つまんで食べる料理を表す言葉として使われています。

ピンチョスの発祥には、「サン・セバスチャン村のバルでオリーブ、青唐辛子、アンチョビなどの瓶詰めの食材を串に刺して出されたのがはじまり」や「スペインのバスク地方のおつまみで、豚肉を串に刺して焼いたものがはじまり」などさまざまな説があります。
つまんで食べられる手軽さと、食材を組み合わせて楽しむという自由度の高さからスペイン中に広まり、最近では日本のバルでもピンチョスを見かけるようになりました。

 引用元 スペイン名物、タパスとピンチョスはどう違う?|どこもぐ 

 

 

 

 

サンセバスチャンの街はこういったピンチョスがカウンターにならぶバルが山ほどあるのです!

そう❤️サンセバスチャン旧市街はバルの街なんです。☺️☺️☺️

すごい数のバルがひしめき合ってます。

 

その中でも有名店や、人気ピンチョスってゆうのはありますが、

どのお店もたくさんの人で賑わって、

先ほども書いたようにハズレなお店はないとおもいます☺️

 

有名店以外にもふらっておとずれてお気に入りのお店を探すような

バルホッピングもすごく楽しいです😍

 

ではここからは私が訪れた

お店を紹介していきます❗️

 

BAR LA CEPA  30位/660軒のレストラン(トリップアドバイザー調べ 2017.6月)

http://www.barlacepa.com/en/home-2/

70年の歴史を持つバル☺️

ピンチョスにつかってるパンがおいしかったです❗️

 

f:id:YoP:20170628143512j:plain

私はオーダーしていないのだけど、この上にぶら下がってるハモン(生ハムプロシュート)もすっごい人気があるみたい❤️

 

f:id:YoP:20170628143542j:plain

いろんな種類のピンチョスでいっぱいです!

特にここはパンにのせたピンチョススタイルがたくさん☺️

 

 

次のお店はここ❗️

Bar Goiz Argi 36位/660軒のレストラン(トリップアドバイザー調べ 2017.6月)

ホームページはみつけられませんでした😅

ここのお店は朝の10時半にオープンします!

他のお店は昼過ぎにオープンするので、一軒目にもってこいです☺️

このエビの串焼き(Gambas)が大人気☺️

 

f:id:YoP:20170628144003j:plain

一本2ユーロです!何本でもいける!

エビがプリプリであっさりなのに、

しっかりした、ほんと絶妙な味付けなんです!

普通の赤や白のワインよりもチャコリの微発泡ワインもしくわ、

ビールにあわせたいお味!❤️

 

f:id:YoP:20170628143706j:plain

 

カニのビスク❤️私これ大好き❤️

本来はフランス料理になるんやろうけど、

本場のビスクをいただいた気分になりました☺️

私はチャコリと一緒にいただいてました☺️

 

チャコリとは。。

 

チャコリ(バスク語: Txakoli, [tʃakoˈli]またはスペイン語: Chacolí, [tʃakoˈli])は、微発砲性でごく辛口、酸味が強く、アルコール度数が低いワインである。主にスペイン北部のバスク州、ナバーラ州、カンタブリア州、ブルゴス県北部で栽培・製造され、チリでも少量を生産している[1]。スペイン国内のワイン法で3種類がDO(原産地呼称)認定を受けている。

一般的に食前酒として出され、長期間の保存が利かないため、ボトル詰めから1年以内に飲まれる。もっとも一般的には白ワインであり、淡い緑色を持つ種類もあるが、中には赤ワインやロゼの品種も使用される。チャコリを提供する際には、通常は背の高いグラスに高所から注がれ、ピンチョスと一緒に提供されることも多い。アルコール度数は概して9.5度から11.5度の間である。ビスカヤ県・ビルバオ近郊のレイオアにある18世紀のメンディビレ宮殿は、今日ではチャコリ博物館として使用されており、大規模なコレクションを背後にチャコリの歴史を説明している。シードラ(リンゴ酒)を注ぐ際のエスカンシアールと呼ばれる注ぎ方は、チャコリにも使用される[2]。

 

引用元  チャコリ - Wikipedia

 

 

次はここ❗️

Bar Bergara  29位/660軒のレストラン(トリップアドバイザー調べ 2017.6月)

http://www.pinchosbergara.es/pinchos-san-sebastian.html

バルがひしめきあう旧市街ではなくローカル感のある新市街にあります☺️

旧市街からだと、橋を越えてぶらぶらと海沿いを歩き、少し中へと入ります。

こちらはピンチョスで様々な賞を受賞してる有名店☺️

親切に他言語のメニューを用意してくれています。

 

f:id:YoP:20170628144150j:plain

 

f:id:YoP:20170628144243j:plain

こんな感じで、スイーツみたいな創作ピンチョスだらけです☺️ 

 

でもね、ず〜〜〜とピンチョスばっかりたべてると。。。。

ね。

恋しくなるんですよ。。。。

 

 

和のお味❗️

 

そんな時は是非こちらへ🙋

Kenji Sushi Bar 195位/660軒のレストラン(トリップアドバイザー調べ 2017.6月)

http://www.kenjisushibar.com/Kenji_Sushi_Bar/Kenji_Sushi_Bar.html

 

f:id:YoP:20170628144343j:plain

 

ここで酢と醤油の味で少しお口休めです☺️💕

 

 

それでは! 

次のお店はここ☺️

Zeruko 20位/660軒のレストラン(トリップアドバイザー調べ 2017.6月)

http://www.barzeruko.com/index.html

 

f:id:YoP:20170630161119j:plain

f:id:YoP:20170628144542j:plain

ネギをクレープ生地みたいな物で巻いた物!きになる!

 

f:id:YoP:20170628145429j:plain

注文したら温めてくれてソースもかけてくれました❤️おいしい❤️

 

f:id:YoP:20170628144609j:plain

ここのお店のピンチョスはすっごい色鮮やか❗️

 

f:id:YoP:20170628145455j:plain

イチジク大好き❤️

イチジクを使ったお料理って日本ではあまりみないけど、

使ってるお店をみると、やるなあ❤️おしゃれ〜って思います❗️☺️

 

f:id:YoP:20170628144624j:plain

 

 

f:id:YoP:20170628145359j:plain

 これはホタテさんですね😍

 

f:id:YoP:20170630161232j:plain

 

 

次のお店はこちら❗️

A FUEGO NEGRO

61位/660軒のレストラン (トリップアドバイザー調べ2017.6月)

http://www.afuegonegro.com/jan/?lang=en

神戸牛ミニバーガーで有名なお店。

私はたべてませんが。笑

ここのお店は他のお店に比べて、New Ageな、若い世代を感じるお店です❗️

店内もスタイリッシュでロックな装飾。

ピンチョスやお料理も斬新なものが多かった☺️

 

レビューをみてみると、外国人の方は大絶賛✨

なんだけれども、日本人からは辛口のお言葉がちらほら。。。

 

でも、おいしいものは、すごくすごくおいしかったです😍

 

f:id:YoP:20170628145525j:plain

 

カウンターにならぶピクルスちゃんたち。Home Made Pickles❤️

なんか気になります。

 

f:id:YoP:20170628145622j:plain

2.5ユーロなのでとりあえず頼んでみました☺️

ピンチョスたちが届くまでのまさにとりあえず的な。

ほとんどの方がオーダーしてました☺️

 

f:id:YoP:20170628145646j:plain

こちらがメニュー。その他には黒板にも❗️

とっても安い❗️

 

 

f:id:YoP:20170628145736j:plain

マッシュルーム

普通においしい❗️

天婦羅とビールセットやん。これ。

 

f:id:YoP:20170628145833j:plain

Grilled Octopus ,green apple , viloet poteto & air.

なんなんすか。このおしゃれなの。

タコと青リンゴのスライスに、下にあるのは紫芋のマッシュ?

そして赤色の泡?

斬新すぎます!❤️

 

f:id:YoP:20170630051007j:plain

 

これは私にとってドストライクのお味でした。

マグロとスイカのタルタル❤️

この一皿は本当に美味しかった!❤️

 

 

最後の一件はデザートで有名なお店✨

La Vina 27位/660軒のレストラン(トリップアドバイザー調べ 2017.6月)

http://lavinarestaurante.com/en/

チーズケーキで本当に有名なお店!

口コミをみると、海鮮スープもすごくおいしいらしい😁

10:00〜17:00,18:30~24:00で営業してます!

遅めの朝ごはんとして、おやつとして、ご飯のあとのデザートとして、

いろんな使い方ができます☺️

 

f:id:YoP:20170628145940j:plain

 

 

f:id:YoP:20170628150008j:plain

 

これで一人前です。

5ユーロ。

結構なボリュームです。しっとりした生地にしっかりしたお味でした。

私がお腹いっぱいすぎたのが原因かもしれないけれど、

この感じのチーズケーキだとどこにでもありそうな。。。❓❓

 

これらが私がバスクエリアでまわったお店たちです。

 

ですが!!!✨

私の一番のオススメレストラン

THE BEST RECOMENDED RESTRAUNT

はまた次回ご紹介いたします😍