読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YoP’s blog

旅とヨガと私のこと。

みんな飲んでる赤色のカクテル🍊Aperol Spritz🍊

イタリアでは、どこにいっても、

夕方から、

みんながみんな飲み始める、赤いカクテル。🍹🍹

始めはカンパリかな〜っておもったんやけど、聞いてみると、

その名はアペロールスピリッツ

日本ではサントリーさんが販売しております。

 

www.suntory.co.jp

 

みんな食前酒として飲むんだそう。

 

レシピは

 2/6 アペロール

3/6 プロセッコ
1/6 強い炭酸水

オレンジのスライス

ピックに刺さったオリーブ

 

てゆうのが定番です。

アペロール自体はそんなに度数高くないんやけど、

それにプロセッコが投入されてるから、

程よく酔える❤️んだな。

 

私もイタリアでは夕暮れになると、もしくはお昼時から、この赤いカクテルを

毎日のようにいただいておりました〜!

バーで飲むならクラシックカクテルが好きだけど、

テラス席とかで飲むならこのカクテルはばっちりでございます◎!

 

f:id:YoP:20161222164925j:plain

 

 

f:id:YoP:20161222165025j:plain

 

 ん〜❤️たまりません❤️

イタリア大好き❤️

 

一人でいったらあかん町 ベネチア〜

ベネチアさん。

不思議な国に迷い込んだような気分にさせられます。

f:id:YoP:20161213190137j:plain

 

f:id:YoP:20161213190237j:plain

 

すべての路地がすごい細くって自転車も車もはしってなくて、交通手段は徒歩もしくわ船。

f:id:YoP:20161213185952j:plain

それがテーマパークではなくて、実際に存在して、人々が普通にくらしてる!

渋谷の町全体の道路を川にした感じ。

だからもちろんPRADAもLOUIS VUITTIONもHandMも、スーパーのCoopさんもなんでもある。小さい路地に!

 

なんか不思議〜でしょう?

路地の数がほんまにすごくって、地図なんかみてもちんぷんかんぷん。

そんなわたしは常に常に迷子の子猫ちゃん。ミャオ。🐈🐈

 

イタリアの夏はほんまに日が長くって,
日が暮れるのが10時やから,
な〜んでもできちゃう。

お昼寝してからも晩御飯まで、いーぱい時間あるのだ。
ベネチアは特に夕日がきれいでした。
そしてハイブランドがいっぱいあるからブランド好きなお姉さま、おしゃれ好きなおじさまにもおすすめするエリアでございました! 

 

でも一人旅にはおすすめできない町でした。

だってベネチア様。

 

あなたロマンチックすぎるんだもの。。。

 

f:id:YoP:20161213185752j:plainl

 

 

イタリア的ブレックファスト〜

わたちのイタリアでのお気に入り朝食やったのはこちら

 

f:id:YoP:20161213183529j:plain

 

 

生ハムメロン様

朝ごはんにいただく生ハムメロン様、最高です。

 

この生ハムメロン様はフローレの家からすぐのとこにあった レストランバッコでいただきました。

 

www.baccofurore.it

 

レストランの裏にワイナリーももってるバッコさん。ワインもすごいおいしかったよん。

 

f:id:YoP:20161213181149j:plain

 

 

f:id:YoP:20161213181407j:plain

 

f:id:YoP:20161213183226j:plain

 

f:id:YoP:20161213183258j:plain

ディナーにも利用しました!

 

日中はこんな感じです!!

f:id:YoP:20161213183425j:plain

 

バスも目の前にとまりま〜す!

f:id:YoP:20161213184034j:plain

 

自家用車での送迎もされてるそうですよ〜

おすすめの朝食andレストランでした✨

 

ポジターノ

アマルフィの隣町、ポジターノ

ポジターノもなにかと有名な町らしい。

(なんでかは全然しらないのだけれども。。)

 

フローラにある私の家からはバスにのって、アマルフィまで出て、

バスを乗り換えます。

 

アマルフィ沿岸にはいろんなビーチがあるんやけど、ここポジターノはかなりハイクラスでおしゃれなビーチでした!

 

リッチな人はすっごい高いお金をはらって、おしゃれなボンボンベッドセットをかりておシャンにビーチを楽しみます。

 

お金ない人は魚くさいようなの空気感のある砂浜エリアでバスタオルひいて、ビーチタイムたのしむ。

 

お財布の中身がはっきりさせられてしまうビーチでした!

 

やけど、ビーチ周りのレストランやショップはアマルフィ海岸よりも断然おしゃれで、ビーチも広めで私はお気に入りでした!

 

そんななかで、私がとったランチはこちら〜

白ワインとグリルドベジタブル

毎食パスタでもいいんやけど、それじゃ栄養がかなり偏るから

朝にフルーツ

昼にこんな感じでアンティパストのグリルドベジとかだけをたのんで

夜にパスタもしくはお肉

 

ってゆうのが私のイタリアでのお食事パターンでした ❤️

 

f:id:YoP:20161213175353j:plain

 

グラスにも映されるポジターノのアート力。

本当にうっとりさせられる日々でございます〜!

アマルフィ滞在 全然安いやん

アマルフィでホリデーってなんかむっちゃ高いイメージでしょ?

でも全然そんなことないよ。

(私ホンマに先の計画とか立てられへんから、ホテルとか予約するのって前日とかやねん。だから全然選択肢ない中から選ばなあかんくって、アマルフィでもそうやってん。)だからおそるおそる、エクスペディア開いて調べてみたんやけど、

なにこれ、全然やすいや〜ん!!!

やったよ。

私が泊まったのはアマルフィからバスで20分くらいかな?バスで少し上がっていかなあかんフローレってところにあるバケーションアパートメント?(なんていうの?あのロングホリデーの人らが家みたいにかりるやつ。)の

VentInCosta, Furore

一泊3600円

1人でも2人でも3人でもおんなじお値段です。

 

表からみたら

f:id:YoP:20161213170640j:plain

 

 

寝室はこんな感じで

f:id:YoP:20161213172132p:plain
 
 
 
ダイニングキッチンはこんな感じ

f:id:YoP:20161222155526p:plain

 

 

バルコニーにテーブルも、ボンボンベッドもあって、

f:id:YoP:20161213165829j:plain

 

 

玄関あけたらこんな景色

f:id:YoP:20161213170449j:plain

 

 

 

朝ごはんはバルコニーで

残ったボトルワインで手作りサングリアを果物とサラダ。

f:id:YoP:20161213170536j:plain


ナポリにまできてアマルフィにこないとか絶対に絶対にあってはあかんことでございます!

アマルフィは高いからとおもいこんで日帰りでとかも絶対もったいない〜! 

 

 

憧れの場所 アマルフィ

私ね、21歳くらいの頃湘南の七里ガ浜というとこで一年間くらい一人暮らししてたんです。
寝てる時に足が壁にあたっただけでぼっこりと穴あいてしまうようなちゃっちい造りの、だけどかわいくって青い家。

でねそこにすんで、目の前にあるレストランで働いてたんです。
そう、そこのレストランの名前がamalfi.
お料理も美味しいし、ワインも豊富やし、雰囲気もよくってテラスから見える景色がまた最高やったんです。
湘南の国道何号線かわすれたけどリッキージーかだれかの歌にルートなんとかってゆう歌にもでてくるけど、そんなんどうでもいいんやけど、まあなんせ素敵な道なんす。
その景色がamalfiをイメージさせるからってレストランの名前を付けたそうなんです。
壁にもamalfiの写真がかけられてあって、まあ憧れますわな。(織田裕二の警察の映画にもでてきてよりいっそう憧れるわな)。
でもその時の私の英語は自分の名前をいうので精一杯、
電気、ガス、水道のライフライン全てが毎月とまってしまうほど銀行残高0の、その日ぐらしもいいとこやったんです。
海外なんて、アマルフィなんて、夢のまた夢の話やったんですわ。
 
それから9年、す〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜かりアマルフィの存在なんてわすれてたけど、この景色見た瞬間。

 

f:id:YoP:20161213131451j:plain


ここあれや〜〜〜〜〜ん!
私めっちゃきたかったとこや〜〜〜〜〜ん!!!!

て発狂してしまいますた。

アマルフィはもうほんまにほんまにきれいなところで、im so in love ❤️

声を大きくしてみんなにいいたい。
アマルフィにいってみて〜〜〜!!!!!!」
 
アマルフィにいく方にアドバイス

レンタカーせず是非船移動で。
お泊まりはアマルフィではなく少し離れたところで大丈夫。
ポジターノもめっちゃおすすめ。
アマルフィ一帯レストランとかはそんなに高くないし、
ホテルもアパートかりたら安いし、
ナポリからもすぐ!
これから新婚旅行の行き先きめるって人がいるなら是非是非アマルフィへ! ❤️❤️❤️❤️❤️❤️

LIFE IS BEAUTIFUL❤️❤️❤️❤️❤️
 
私はローカル電車でソレントまで向かって、それからバスに乗り換えてアマルフィってゆうルートを私は使いました!
いろんなルートがあって
があります!
私のオススメはレンタカーかサレルノから船でアマルフィですかね!なんせ船からみえるアマルフィ海岸が美しすぎる。から。✨🙈🌺

ビバ!アイスエスプレッソ!

響きもイメージもむちゃくちゃおシャンな飲み物エスプレッソ
でも、私にとってはまさに苦い思い出。
 
それは私が中学生で、
ユーガットメールが日本で上映されて、スタバが日本に広まり始めた頃の頃😗
 
映画もみにいって、
憧れのスターバックスにドキドキしながら行ったの覚えてる。
 
コーヒーやさんに入るなんて初めてで、
 
メニューにはむっちゃいろんなコーヒーの種類があって大パニック。
 
なにがなんだか全くわからへんし、中学生からすると全て恐ろしいほど高かった🙄🙄
 
そして、一番安いコーヒー注文してみたら出てきたのが、そう。
 
エスプレッソ。あなたでした。
 
シルバニアファミリーみたいな小さなカップの中にとってもとっても苦い液体。
私にとって、存在意味が本当にわからんかい飲料物でした。
そしてそれは今の今まで、私の頭のはじっこにへばりついたままでした。
 
すると、イタリアにはその恐怖のエスプレッソ専門店、エスプレッソバーっていうのがあっちこっちにあるではないですか。
 
おしゃれな人たちがわんさかとバーをとりかこんで、
あのシルバニアファミリーのコップを優雅に持ち、
くいっとのみほして、
颯爽とお店からでていくではないですか。
むっちゃくちゃかっこいいじゃないですか。
 
そらマネしてみたくみるじゃないですか。
 
しかも値段聞いたら1ユーロしないじゃないですか。
 
のんでみたら うん。まあやっぱり苦いのは苦いな。1
 
一回目の挑戦ではではそんな感動もなく、
でもその安さといい、
そのおシャンな感じといい、
食後にはエスプレッソと気取って注文するようになって、
町歩きの最中にエスプレッソバーでお手洗い拝借手段として注文するようになって、
きづけばすっかり、私もちゃっかりエスプレッソ中毒
 
こっちは落としたてのエスプレッソにみんな絶対シュガーを入れる。
 
シュガーをいれてクルクルクル〜〜っとかきまぜたらとなんかドロっとした感覚になってそれを一口二口でくいくいっと飲む。
 
ほんまこれが美味しいのなんの!
私もスッカリイタリアーノ?💞💛💚💙
 
またもう一つの飲み方、このエスプレッソを冷やしてのむアイスエスプレッソ!
 
シュガーを加えたエスプレッソをシェイカーでアイスを加えてシェイクする!!
これは絶品!
 

f:id:YoP:20161211154303j:image

(後ろには前回のイケメンが、、、)
 
でも注意しないといけないのが、
アイスエスプレッソっていうたら、ただ別のグラスに氷をいれてくれるところってこと。それアイスコーヒーやん。それレイコーってゆうやつだよ❤️
 
日本にかえってからも格好つけてエスプレッソ注文してる自分が頭にうかびます。。。🙄💚💜
 
イタリアに行った時は安くって美味しいエスプレッソにチャレンジしてくださいね😎
そして諦めずにチャレンジし続けてください✨
新しい世界がみえてきます💖‼️